0144-61-2052

お店について

美味しいお酒、飲んでますか?
アルス美原店はこんなお店です。

1996年から苫小牧の錦岡地区で開業したアルス美原店。
取扱い酒類約2,550種類!
日本酒300種類、焼酎400種類、ワイン250種類、ウイスキー200種類、リキュール400種類
もの酒類を
取り扱っています。
また、苫小牧の地酒「美苫」「苫酔」も取り扱っております。

アルス美原店のご紹介

ALS=Advanced Logistics Systems
アドバンスド・ロジスティックス・システムズの略からできたアルス。
生産者から消費者へ、一番適した販売を目指した先進的な体制を目指し名づけました。
私たちは、価格だけでなく、かゆいところに手が届く、あと一つ足りないディスカウントチェーン店とは違う地域に根付いたお店を目指しております。
とはいえ、当初、酒類ディスカウントチェーン店としてオープンした当店は、チェーン店運営会社の倒産後、「アルス美原店」として生まれ変わり、多くの人の助けによって今に至っています。
酒類販売自由化の影響は大きくて、大手スーパーやコンビニが台頭しているなか、価格戦争に巻き込まれ、さらに地域の酒販店減少、業界自体が低迷しています。
しかし、当店では独自の”強み”で他店との差別化を図っています。

当店では、全国の小売酒販店などで組織する日本名門酒会(本部:株式会社岡永)に加盟し、そこでしか販売できない日本酒を取扱っています。
オーナーの経営理念が「地域とともに発展するアルス美原店」とのこともあり、たくさんの人と出会いながら、お酒の知識を伝えたり、またお互いに情報を共有したりしながら交流を深め、発展していきたいと考えています。
また、オーナー自身も苫小牧青色申告会副会長や保護司、少年補導員も務めており、多方面で勉強させていただいております。

苫小牧市内の小売酒販店も減少傾向にある中、さまざまなことにチャレンジしていくのがアルス美原店。
ただ”酒”だけを販売するのではなく、当店ではカテゴリー別の酒類の豊富さ「品ぞろえ」に自信があります。
また、店の良さを知ってもらい、繰り返し利用してもらうために、従業員全員が明るく、商品の説明ができる接客を心がけています。

オーナーのご紹介

オーナー 平田幸彦

平田幸彦
趣味:ゴルフ、読書
尊敬する歴史上人物:坂本龍馬
座右の銘「恩を受けたことは石に刻め、世話したことは水に流せ」
日本名門酒会苫小牧地区加盟店の会長も務めており、毎年3月に加盟店で「銘酒を楽しむ会」を開き、多くの人に搾りたての酒を味わってもらっている。

オーナーブログ


2004年 日本名門酒会 苫小牧地区加盟店会 会長
2007年 保護司(苫小牧第5分区)
2008年 苫小牧東ロータリー会員
2008年 少年補導員(苫小牧地区)
2010年 北海道中小企業家同友会苫小牧支部 美苫みのり会 会長
2012年 苫小牧酒販小売組合 理事
2014年 錦岡商店街 副会長
2015年 苫小牧青色申告会 会長
2015年 苫小牧東ロータリークラブ 会長

ちなみに

オーナーは別会社も経営しており、昭和47年創業の平田民芸株式会社も経営しております。
平田民芸㈱では主に木彫りの民芸品の製造、卸を行っており、全盛期では、北海道のお土産の大定番だったあの”木彫り熊”の道内シェアトップとなったことがあるんです。当時は、道内すべての観光地に平田民芸㈱で製造した木彫り熊などの民芸品が並んでおりました。80年代に絶頂期を迎えそれ以降はお目にかかる機会がめっきり減ってしまった木彫り熊ですが、実は今、東南アジア圏で再燃しています。全盛期では機械化により大量生産を行っておりましたが、今は職人が最初から最後までこだわって作り上げた、1尺(33センチ)にも及ぶ大きな木彫り熊をメインに販売しております。

商品紹介 Yahoo!ショッピングオンラインストアを見る